十分に相互誤解の無いような打ち合わせが必要

引っ越しがまったく初めての人がよく誤解する例で多いことのひとつが、ダンボールボックスの支給と梱包および開梱のサービスという意味があります。
業社によってはすべて当然かのように有償であったり、あるいはまったく無償のこともあったりするのがレビューとか口コミによっても知ることができるでしょう。
「訪問見積もり」に自宅へ来る営業スタッフとは、十分に相互誤解の無いような打ち合わせが必要であり、必ず明文化しておいてください。
大手の代表でもあるハート引越センターそして中小の業社においても、サービスという用語の内容が異なることが多々あるからです。
いずれにしても先ずはPCなどによって「一括見積もり」サイトへアクセスしましょう。
多い時には10社近い業社からの見積もりなどが簡単に得られますので、十分に比較してください。
その金額のレンジがあまりにも広いことを知るでしょうが、これが名門のハート引っ越し
なども含めた業界の“常識”にもなっているのです。
続いての営業スタッフとのネゴはもっとも重要なことですから、よく観察してもらって取り決め事項は相互での誤解などが決して無い見積もり書を作らせてください。